引用元:チラ婆のチラシの裏@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1434798695/
※当サイトの掲示板です


2018-3-23-2
※注意:虫の話

246: なーなしさん! 2017/12/04(月) 22:57:39 ID:
ちょっと思い出したから書いてくわね。無駄に長いから2回に分けるわ。

婆が当時彼氏だった旦那さんと結婚のご挨拶に義実家に行った時、お姑さんが真面目に神妙にこれだけは言っておこうと思うんだけど、と話し出した。

「婆子ちゃん…子供は考えてる?あ!産めとか産むなって事じゃないのよ! あのね、ウチの、◯◯家(お舅さんの苗字)の遺伝子は凄いのよ。Y遺伝子が強烈なの。もう~男の子しか生まれないの。でもみんな良い子に育つのよ。2階くらいの高さなら落ちてもヘッチャラなくらい元気で丈夫だし、自然への好奇心や物事への探究心も旺盛だわ。義理人情に厚いし、本当に自慢の子達だわ。そしてもし女の子が生まれてもやっぱり男の子よ。奴ら(Y遺伝子)は姿を変えてやってくるの。でも2階くらいの~(同じフレーズ再び)、びっくりする事も多かったけど、きっと良い子に育つわ。それでも良いかしら?」

後半で「ん?」と思ったけどスルーして、帰り際に旦那さんに「結構やんちゃだったんだね~2階から落ちたのに無傷?(笑」と聞いたらあれは全部妹の事を言ってるんだよ、と教えてくれた。
「お袋は妹が何かする度に悲鳴を上げてたなwwガチャガチャの玉に蝉(数匹)を入れて「うるさい玉!(ドヤ顔」って持ってきた時は倒れたww」だそうだ。

247: なーなしさん! 2017/12/04(月) 22:58:50 ID:
婆の旦那さんの血筋は男の子が多い。多いというか旦那の妹ちゃんが親戚中で唯一の女の子(もう女性という年齢だけど)。
婆のお姑さんはご自分が糸目の薄顔で旦那さん(お舅さん)がめっちゃ目がパッチリの濃い顔なので「きっとおメメくりくりの可愛い子が生まれるに違いない!」と頑張りに頑張って5人産んで最後の最後に妹ちゃんを産んだ。

しかしながら妹ちゃんは狂喜乱舞したお姑さん他親戚一同の希望をことごとく打ち破る撃針の成長を遂げる。

スカート履かない・髪の毛はショート派。冬でも日焼けで真っ黒。
お風呂でシャンプーをボトルごと湯船に投入し、人間泡立て器となりランボーごっこを始める。
グラついた乳歯を抜く為に自らタコ糸で歯を縛り、糸の反対側を2階のベランダの手すりに縛り付け、ジャンプ(怪我なし)。
お祖父ちゃんに貰ったピースというタバコの空き缶に満杯に団子虫を詰めて机の中に保管。
何故かカマキリの卵を押入れで飼う(そのまま春へ)。
シャープペンの芯をプラグに差し込んで感電(手の表面がうっすら焦げた)。
消しゴムを千切り鼻に詰め込んで取れなくなる。
「何奴!クッ!!殿をお守りしろ!」とスパイ(忍者?)を切る→ブンと剣(定規)の血を振り払い鞘に入れる真似を延々とする。

お姑さんはなんとか可愛らしく(せめて危険な事はやめさせたい)と思っていたがその成果は実を結ばず、妹ちゃんは元気に逞しくお育ちになった。


結婚して子宝に恵まれて早20数年。義兄・旦那・義弟(×2)・義妹の全ての兄弟が家庭を持ち子供を持ったけど全て男の子。
全員おメメぐりぐりの濃い顔の男の子が総勢12名。義実家に集まるとそれは壮観な眺め。妹ちゃんは自分の事は棚に上げ「孫の代で絶対女の子欲しい!誰の孫でもいい!!可愛い女の子~!!」と甥(三男)くんのズボンのポケットから粉々になったダンゴムシを出しながら言っているわ(笑