引用元:何を書いても構いませんので@生活板59
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1521658289/


894: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)06:54:25 ID:xmg
平日が休みになる生活をしてるんでこの間ドライブで遠出したんだ
んで観光地を一人でフラフラしてミニモノレールってのを見つけて、暇つぶしでチケット買ったの
片道20分くらいで山頂まで行ってちょっと展望台で景色見た後に戻ってくるやつなんだけど
チケット買ってから待ち時間までに知ったんだけど、係員のお姉さんが一緒に乗り込んで
モノレールの操作オペレートしながらちょっと観光案内とかをマイクでするっていうのと
平日のピークタイム外だから俺が買った便で乗る乗客は俺しかいなかったのね


ちょっと待てよすんごい美人の係員のお姉さんと遊園地の観覧車みたいなサイズのモノレールに何十分も密室で二人きりなの?
しかも上の展望台もモノレール以外に登る手段ないからもうワンコインで綺麗なお姉さんとデートみたいなもんじゃん!とかちょっとよこしまな感情がよぎったの
少しドキドキしながらモノレール乗ったんだけど、そこで思い出したことがあってさ
俺じつは高所恐怖症で、5、6階くらいの高さならいいんだけどそれを越えるといきなり気分が悪くなるのよ
ど田舎に住んでるから7階以上の高いビルは多くないしわざわざ行く理由もないから自分でもすっかり高所恐怖症なこと忘れてて
ちょっと待て山頂への展望が売りのモノレールってわざわざ山肌を縫って高いところをグラグラ揺れながらじっくり登って行くんじゃね?って気付いた時にはすでに動き出してたのさ
せっかくの美人のお姉さんもモノレールに乗った乗客がいきなりテンション下がって顔色みるみる悪くなったら驚くよね
案内とかするところをすごく心配してくれてその顔もすごく綺麗なんだけど下心と恐怖と申し訳なさで美しいお顔をまともに見れなかったよ
無事到着して山頂も山頂でせり出した絶壁を半端な柵だけで囲った景色が絶景だったね
2秒だけ見て十分休んでゆっくり帰りの便で降りてきたけどそこでもお姉さんが優しい言葉をかけてくれて
正常な心身の時ならもう天にも登る心地だったんだろうけど、違う意味でそうなりかけてた
最後まで気を使ってくれた綺麗なお姉さんに礼を言って地上で一休みして帰った
冷静に考えればこうなることは事前にわかってたのに下心で目が眩んで申し訳なかったな
でもあのお姉さんにはまた会いたいな