引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.18
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1526037014/


257: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)17:28:07 ID:???
別冊花とゆめに続いてYOUも休刊になるとか
ずっと買っているからさみしい
王妃マルゴの連載はどこへ行くのかしら
海街diaryも連載完結になるし楽しみがどんどん減っていくわ

258: 名無しさん@おーぷん 2018/05/30(水)21:01:42 ID:???
若者がゲームとかで読書しなくなった上に
電子書籍化が進んでいるから雑誌の廃刊の動きは終息しないと思う。

259: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)05:38:57 ID:???
子供の頃は「なかよし」や「りぼん」、中高の頃は「高1コース」などの学年別雑誌、
大人になってからは「主婦と生活」や「婦人公論」
今はどれもないんですものね。
ネットでなんでも調べられるから分厚い百科辞典を買ったり
図書館に行くこともなくなった。
便利になった反面、読む楽しみ、調べる楽しみもなくなってしまったというか。

264: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)09:27:26 ID:???
高1コース、懐かしいわ。
これも、コース派と時代派がいて、婆はコース派だった。
テスト前には、付録についてる勉強ものを通学電車の中で読んでいたわ。

明星・平凡という雑誌も。
先日、西城秀樹さんの訃報で、昔の雑誌を思いだしたわ。

268: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)11:49:07 ID:???
『高1コース』とか懐かしい。
私が中学生の頃は、学研から『中学○年生コース』、旺文社から『中学生時代○年生』、小学館から『中学生の友○年生』
が発売されていましたね。
その後、コース・時代とも『中○コース』『中○時代』に改められ、友は廃刊になったみたい。
私もコース派で付録には英語教科書のアンチョコ(虎の巻)と推理小説が付いていたんじゃなかったかな!?

269: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)12:34:11 ID:???
中学の時に、中学○年コースを買っていたの。
付録に、5科目要点まとめや、英語の教科書の訳と数学の問題の答え…アンチョコね、がついていたわ。
数学のアンチョコを見て、宿題か予習でノートに答えを写していたけど、細かい説明までは読んでないし、たぶん式も、適当に写したままだったの。
数学の時間に、「わかる人は黒板に答えを書いて」と先生が言ってたけど持ち論スルーしてたら、隣席の男子に「私さんが答え書いてます!」とチクられて、案の定、黒板の前で何も書けず大恥書いたという、情けない思い出があるわ。

271: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)13:56:32 ID:???
>>257
わかる、わかるわ。
特に別花は、ミステリっぽいのとか
ちょい黒ファンタジーとかあって好きだったのよ。
寂しいわよね…。

婆はこの間再婚したの。
また鬼女板に書き込めるようになったのがうれしいw
念願のうさぎも買ってもらえて幸せ。
そのうさぎがまたかわいくてかわいくて…
つい爺の世話を忘れてしまってもしょうがないわよね。

272: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)14:21:29 ID:???
年がバレそうだけど大島弓子とかおおやちき、くらもちふさこが好きだったわ
連ドラにくらもちふさこのマンガが出て来て嬉しいわ

273: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)14:24:32 ID:???
柿崎富美を覚える婆はいるかしら。週マでファンタジーホラー系を連載していたのよ。
ブラッディマリー大好きだったわ。

274: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)14:33:22 ID:???
>>272
くらもちふさこと親交のあった多田かおるはお好きじゃないかしら
連載中にお亡くなりになってコミックスは未完なんだけど、生前のメモを元にアニメは完結したのよ
アマゾンプライムで観れるので興味あったらおすすめするわ

290: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)03:54:00 ID:???
>>274
まあ!アニメは完結してるのね!!良いことを聞いたわ
274婆様ありがとう
婆はコミックスしか読んでいないから、とても衝撃的なところで終わってしまって気になっていたの

276: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)15:59:37 ID:???
>>274
多田かおる、名前は知っていたしマンガも読んだ事あるわ
あの方亡くなっていたの…
知らなかったわ

278: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)16:57:37 ID:???
>>276
当時、相当大きく報道されていたわね
紡木たく、くらもちふさこ、多田かおる、聖千秋で仲良しだと対談で読んだわ

279: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)17:45:05 ID:???
大昔、りぼんの付録で内田善美の塗り絵があったのだけどものすごく細かくて、でも綺麗な絵だったわ
今になって取っておけば良かったと思うわ
内田善美、消息不明らしいの

280: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)19:15:24 ID:???
>>279
内田善美の塗り絵、1回だけだったのかしら、
繊細な中世の騎士のようなのを覚えているの
今大人の塗り絵とか見ると、ふとその塗り絵を思い出すのよ
消息不明だとは知らなかったわ

282: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)19:30:17 ID:???
>>280
知っている人がいて嬉しいわ
昭和は遠くになりにけりね

283: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)19:32:12 ID:???
>>279>>280
内田善美 ぬりえ でぐぐったら
美しいのがたくさんで出てきたわよ
空間恐怖症のような細かさは
当時は大矢ちきと双璧だったわね

284: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)19:43:06 ID:???
>>283
そうなのよ!あの世界観は独特だったわね
最近の漫画家はわからないけれどああいう絵を描く人はもういないのかもしれないわね

281: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)19:16:52 ID:???
大島弓子好きだったわ
「七月七日に」が忘れられないわ

285: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)20:05:39 ID:???
大島弓子さん婆も大好きよ
「七月七日に」「たそがれは逢魔の時間」「バナナブレッドのプティング」「夏の終わりのト短調」
…挙げるときりがないわね

286: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)20:29:55 ID:???
>>285
綿の国星も良かったわ
私も大好きよ

288: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)23:34:27 ID:???
>>278
くらもちふさこと聖千秋と多田かおるはわかるけど、紡木たくも仲良いのね
意外だわ

婆は同じ多田さんでも多田由美が好きよ
マイナーすぎて皆知らないだろうけど、仕事通じてメールやりとりしたり、単行本にサイン入れてプレゼントしていただいたのをいまだに大切にしまってあるわ

くらもちさんはお姉さんもマンガ家なのよね

289: 名無しさん@おーぷん 2018/05/31(木)23:41:51 ID:???
小6の頃、ある漫画家さんにファンレター出したらお返事が来たわ
学校で自慢したらクラスメートがいがしゆみこさんにファンレター出して、その子もお返事来たって言ってたのを思い出したわ

293: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)08:12:35 ID:???
>>288
多田由美先生大好きだったわ
出てくるの多分不幸な子達ばかりだった気がするんだけどw
でも美しい絵が大好きで中身どうでもよくて集めてた
あの退廃的な感じがたまらんのよね
サイン本裏山

内田先生はリドルを最後に断筆だっけ?出版社も増刷したいから何度も連絡とるけど
(弟さんだったかな?)全部シャットアウトされて再販できないらしいの
だから現品しかなくて高額取引されてるわ
弟さんおkして下さらないかな・・今なら買えるのに

294: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)08:28:47 ID:???
かおる繋がりで、笈川 かおる先生が好きなのよ。
とリアルで言っても、そんな人いたっけ?と返されたりするの、悲しいわ。
へ・へ・への方程式とか、憶えてる婆さまいないかしら。

昔好きだったけど絶版になった本が、最近は電子で再刊されて読めるようになってうれしいわ。

295: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)08:55:32 ID:???
>>294
ググったら単行本もってる先生だったわ!

309: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)23:08:27 ID:???
>>288
現在発売中のココハナに出ていたくらもちふさこ紡木たく対談で読んだのよ
多田由美さんてアメリカとかを舞台にした少女マンガっぽくない人かしら イラストのような

315: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)03:18:32 ID:???
>>293
わあうれしい!知ってる婆がいるなんて!

そうなの、あの退廃的なせつない絵が好きなの
サイン何冊かいただいたんだけど、一般に流通してない物なんかもいただいてすごくうれしかったわ

ある仕事であの多田さんだと気づいて、営業さんに大ファンのマンガ家さんだからよろしく伝えてほしいって言ったんだけど
多田さんもすごく驚いてたけど喜んでくださったらしくて、本をいただいたの
それからお礼のメールしたりしてメールやりとりしたり、何度かサイン入りの本をいただいたの
その時いただいた本と思い出は婆の一生の宝物よ

>>309
そうよ、その方よ
なんというか、セリフがなくてもあの画力と絵の中の空気で登場人物の切なさや気持ちが伝わってくるのよね

ココハナ読んでるんだけど、一番新しいのはまだ買ってないのよ
教えてくれてありがとう、買って読んでみるわね

爺が出張でいないから、夜更かしして猫と遊んでるわ
幸せだわ