引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.21
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1540792081/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


471: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)20:15:47 ID:csl
婆の息子が結婚して、この間初めて我が家にやってきたのよ。
息子夫婦の住まいはとても遠くて、結婚前の顔合わせは空港近くのホテルで行ったから
これまで我が家には来た事がなかったの。
結婚式も披露宴もすべてふたりで仕切って、婆たちはの出る幕は全くなくてね。
正直ちょっと寂しいなって思ったこともあったわ。
でもね、とっても嬉しいことがあったの。
つまらないことかも知れないけど、お嫁さんがね、我が家に来て挨拶したあと、何をしたと思う?
手土産をお仏壇に上げて手を合わせたのよ。
その仕草が付け焼刃じゃなくあまりに自然だったから、思わず「嫁子さんのご実家にもお仏壇があるの?」って聞いてしまったわ。

そしたら「うちには無いんですけど、祖父母の家にいくと母がいつもこうしてたので・・・」って。
「でも、もし間違ってたら教えてください」とも言われたわ。
婆、なんだかとても嬉しかったの。爺なんて、そのことでお嫁さんのこととても気に入っちゃってね。
滞在中、手料理をご馳走してくれたのだけど、ものすごく手際がよくてきれいで美味しかったわ。
レシピを教えてもらってメモしちゃったぐらいよ。
ふたりが帰ったあと、婆たちの息子はいいお嫁さんを貰ったねって言い合ったわ。
こんな嬉しい、穏やかな気持ちになれたのは何年ぶりかしら。

472: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)20:36:30 ID:e0j
>>471
素敵なお嫁さんね、本当に!読んでて泣きそうになってしまったわ。
そんな素敵なお嫁さんを射止めた息子さんも、その息子さんを育てた>>471婆様も素敵だという事ね!
私も息子が居るから勝手に感情移入してしまったわ、お嫁さんを迎えるまで年齢的にまだまだ先の話だけど。

474: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)21:47:50 ID:1B3
471婆さまのお嫁さんの話と少し似てるのだけど、
婆もお嫁さんに感心させられたことがあるの。
婆んちは二世帯同居なのだけど、婆のお友達が遊びに来てくれたとき
客間(和室)にお嫁さんがお茶を持ってきてくれたのね。
その時の入室の動作がとてもきれいだったの。
あとで聞いたら茶道を習ってたんですって。
婆のお友達も感心して、婆嬉しかったわ。
こういうのってポイント高いわよねぇ。

475: 名無しさん@おーぷん 2018/12/20(木)14:23:27 ID:0X6
>>474
所作がどうというよりも、お姑さんのお客様にお茶を出す若いお嫁さんっていうのが今時貴重な存在だと思うわ
どうか大事にして差し上げて仲良くなさってね