引用元:何を書いても構いませんのでpart8@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1534319924/
※当サイトの掲示板です


166: 1/9 2018/09/25(火) 21:47:10 ID:
 キャンプの画像をうpするともーこさんがまとめてくれると聞いて
9月の連休の後半に白馬岳から唐松岳に向かうテント山行を計画しまして
金曜日に白馬八方バスターミナルに到着。登山口の猿倉行きのバス停はどこ?と聞いたら
「あ?平日は運行してねえよ。仕事サボってんじゃねーよ」と言われた気がしました。
15分ほど悩んで唐松岳から白馬岳に向かう逆周りコースならなんとかなると気づいて
白馬八方のゴンドラに揺られてリフトの終着点に到着しました。

雨が・・・ひどいです。
no title

ガスで何も見えへん
no title


唐松岳頂上山荘のテント場でテントを設営します。
ガチキャン勢のテントはそこはかとなく優雅さがない。装備を重くしたくないんですよ。
no title

167: 2/9 2018/09/25(火) 21:47:42 ID:
夕食は個人的には頑張った。アボガドとコンビニで購入したサラダチキンをカレー粉とめんつゆで和えたもの
no title


それを炊きたてご飯に乗せて揉み海苔をまぶします。割と美味しい。自宅ではサラダチキンではなくて
スーパーのタイムセールでの得体の知れないやすい刺し身で漬け丼にすることもしばしば
no title


翌日の朝食 アボガドが残ったのでそれと、
市販のベーコンをダンボール燻製キットで再燻蒸したものでつくったベーコンエッグ。
生卵は重いがおいしい。
no title

168: 3/9 2018/09/25(火) 21:48:22 ID:

ひどい風雨がこれっぽっちの弱まる気配もない中で出発。荒天だからこそ見れる雷鳥などがおでむかえ
no title


不帰の嶮の真ん中 雨天で来るところじゃない。けど12時から天候回復するとのことだけどほんとぉ?
no title


天狗山荘に到着しました。当初の計画だとここでテント設営する予定でした。
2016に小屋の一部が損壊してテント場だけの営業をしている小屋ですが、
唐松岳頂上山荘で、今年はもう営業をやめたと言われました。さあどうしよう。って先に行くしか無いのですね。
no title

169: 4/9 2018/09/25(火) 21:48:56 ID:
白馬鑓ヶ岳あたりで青空が覗き始めて、杓子岳で晴れ渡りました。天気予報スゲー
no title


晴れたので秘密兵器ソーラーパネル展開 ザックにくくりつけて歩行中にタブレットの充電を行います
1時間30分で15%から45%くらいに回復しました
no title


当初の計画より歩を進めた所にある白馬頂上宿舎のテント場に到着 風がとても強く皆さん設営に苦労されてます
no title

170: 5/9 2018/09/25(火) 21:49:29 ID:
さてまずすることは装備の乾燥です。どんどん干すよ
no title


強風下でテント設営に手間取っていた一張りが宙を舞いました。40m上空に羽ばたくテントというのを初めてみました。
no title

どうやらこのテントの回収がうまく行かなかったようで、所有者は戻ってきませんでした。

夕食 ホテイの焼き鳥缶をカレー粉と炒めてやすいレトルトカレーに入れたら高級カレーの風格が出ました
no title

171: 6/9 2018/09/25(火) 21:50:00 ID:
翌朝、かなりぐっすりと眠っちゃって気がついたら4時35分 おねぼうさん
no title


朝食もカレー それにベーコンエッグもつけちゃう
no title


朝焼けに間に合うわけもなく白馬岳山頂に到着
no title

172: 7/9 2018/09/25(火) 21:51:37 ID:
白馬岳山頂から緩やかな稜線を通り、白馬大池が見えてきました
no title


池の畔のテント場です。ここは人気テントサイトのようですね。いつもテントがたくさんあります。
no title


ん~ この風景を見ながらボーッとしていたいのはわかる。
no title

173: 8/9 2018/09/25(火) 21:52:56 ID:
あ、これが最後だった 名前間違えちゃった


白馬大池から登り返すこと若干 白馬乗鞍に到着しました。ここからは下りになります。
no title


天狗平の湿地帯です。ここまではいいんですよ、景色はいいから。
ここから下が視界は悪いわぬかるみだわで神経すり減らしまくります。
no title


栂池に到着しました。ここで山行は終了となります。サルナシソフトクリームで乾杯
no title


いろいろトラブルが有りましたが、いい山行だったと今も余韻に浸っています。