引用元:何を書いても構いませんのでpart9@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1534319924/
※当サイトの掲示板です


関連記事:1rd/・2rd

248: 1/10 2018/10/09(火) 19:24:20 ID:
【画像】ガチキャン 3rd Season
キャンプの画像をry
9月の連休のとき、雨のテントの中で想いました。「いけるやん」
そこで唐松岳から五竜、鹿島槍ヶ岳に行く行程の素案を考案。10月の連休を使って出発

早朝の松本駅。金曜日夜に松本に到着してネカフェで一泊。
信長のシェフのせいで寝不足。とにかく大糸線の始発に乗って白馬駅に向かいます
no title

タブレット、スマホは割と重要な機器ですが、電池が切れると無力です
よってスキあらばソーラーパネルで充電をします。
no title


白馬駅到着。駅正面に白馬鑓ヶ岳、杓子が岳、白馬岳がお出迎え
この時点で台風の影響はさほどないと思っていました。いました・・・
no title

249: 2/10 2018/10/09(火) 19:24:58 ID:
白馬駅から白馬八方バスターミナルに移動して、
ゴンドラやリフトに乗って高度を稼ぎます。黄葉がいい感じ
no title


あれに見える山が今回の目的の鹿島槍ですね。
no title


ナナカマドの紅葉がきれい。いい時期に来れました。
no title

250: 3/10 2018/10/09(火) 19:25:35 ID:
テント装備の重い荷物を担いて頑張って歩くこと2時間45分
唐松岳と悪戦苦闘した不帰の嶮が見えてきました。
悪天候じゃなければあれほど苦労はしなさそうに見える。
no title


荷物が重いんで唐松岳頂上山荘の片隅にザックを下ろして唐松岳山頂に向かいます。
no title


前回のテント場はこの斜面です。おトイレに行くのに坂を登らないといけないのが辛い
no title

251: 4/10 2018/10/09(火) 19:26:19 ID:
唐松岳山頂に向かいます。山荘からは大して高低差はありませんので楽
no title


唐松岳山頂に立てば富山湾、能登半島もくっきりです。
数時間後には台風25号もクッキリ・・・
no title


荷物のところに戻り宿泊地の五竜岳山荘に向かいますが、
道はいきなり険しい。
no title

252: 5/10 2018/10/09(火) 19:27:11 ID:
落ちるとまあアレです。鎖に慣れていないときついですね。
なお鎖はぶら下がるものじゃなくて、平衡感覚を保つものです。
触っていると高さにくらんでも割と平気
no title


視界は悪くなる一方だし、雨は降り始めるしでもうやだーって思う頃に
やっと五竜山荘に到着しました。今日はここでテントを張ります。
no title


テント自体は今までと同じものですが、今回は外張りを変えてみました。
外張りというのはテント本体の上にかぶせて二重構造にして
防水性と断熱性を向上させて、かつテント内の結露を抑える役目を持ちます。
要は快適性を上げるためのものですね。
アライテントのトレックライズ0 DXフライ 
今まで誰も使っている人を見たことがなくて感想を求められなかったのですが、
この度自ら人柱になってみました。感想は「DX」
no title

253: 6/10 2018/10/09(火) 19:28:02 ID:
ご飯です。今回はレトルトカレーを湯煎にしないでフライパンで温めます。
お湯を温める時間と燃料と水が節約できます。
洗い物が増えますがバターロールで拭って食べてある程度はきれいになります。
無印良品の乾燥きのこを水で戻したものをいれましたが、
どちらかといえば和風の鍋のほうが似合う食材かな。香りがつよい。
no title


10/6の深夜は当然暴風雨 これをやり過ごせば晴れるはずと自分に言い聞かせる
10/7 朝 雨は弱くなりましたが風が一向に弱くならない
テントが踊っています。
no title


しかしながら日本海と反対側の斜面ですと天候はほのぼのえにっき
ちょうど今いる山岳が風を防ぐ壁になってしまっているようです
no title

254: 7/10 2018/10/09(火) 19:28:37 ID:
う~ん どう考えても無理。風速30mの中を行動できるわけがありません
よってここで撤退をします。
遠見屋根という道を通って白馬五竜スキー場のリフトに乗って下山をします
no title

登山において逃げ足の速さは、割と重要なスキルだと思ってます

稜線からちょっと下っただけで風はなくなるし雨は止むし・・・
no title


五竜岳はこの日一日中雲の中だった模様
無理して行動しても景色は楽しめないか
no title

255: 8/10 2018/10/09(火) 19:29:09 ID:
白馬の町並みが大きく見えてきました
no title


ほどなくして観光客用の木道が整備されている区域に到着します
歩くのが大変に楽になります。
no title


リフト駅付近で振り返ると虹がかかっています。
雨じゃないと見ることのできない光景ですね。
no title

256: 9/10 2018/10/09(火) 19:29:43 ID:
リフト駅到着 後は乗るだけ
no title


楽ですのう。標高が低いとまだ黄葉には早い様子です
no title


リフトの終点で掲示されていた看板。
オウ たけのこDisるのやめーや
no title

257: 10/10 2018/10/09(火) 19:30:32 ID:
麓に降り立ちました。やはり麓にはなにか優しい雰囲気がありますね
no title


無料シャトルバスに乗って神城駅に到着
ワンコが(機嫌が良ければ)二名お出迎えしてくれます
no title

大糸線は信濃大町駅より北は本数がかなり少ないので、時間を持て余したら
ちょっと歩いて道の駅白馬に行ってもいいかもしれません。

この後私は大糸線に乗り北松本駅で下車して、
1.1kmほど歩いて立ち寄り湯の瑞祥に行こうと思ってたのですが、
併設しているスーパーマーケットのツルヤの品揃えが素敵すぎるの
あのステキさは松本市民に嫉妬を感じますね。
かさばるから思いとどまったけど、かんてんぱぱ大袋を購入しそうになった
よってお風呂を諦めて奈良井川のほとりで自炊開始
海無し県でなぜか充実している海産物と川中島納豆。
生鮮食品が体に染み渡るようです
no title


松本土産は駅ビルの物産店よりこのスーパーのほうがいいんじゃないかな
油断すると茨城県産が混じっているけど

260: なーなしさん! 2018/10/10(水) 08:14:08 ID:
あー、私もツルヤはよく使うわ。
ジュースやジャム、山菜とか冷凍パンとか爆買い衝動にかられる危ないスーパーだよね。

かんてんパパは白馬のエーコープなんかにも大袋が売ってる。
最近は道の駅にも置いてあるとこ増えてきたわ。
杏仁豆腐(柔らかいタイプの)がお気に入り。
車じゃないと無理だけど、かんてんパパの本店オススメ。