引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1545877507/l50
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


579: 名無しさん@おーぷん 2019/03/17(日)16:02:24 ID:mJU
京都生まれ京都育ちの私
宮城生まれ宮城育ちの夫は10代後半で関西に来て、私の実家に婿にきた
夫は我が家で当たり前のように土曜日の新喜劇を見ていたので、ふと与太話で
「小学校でさ、低学年の頃まだ土曜日学校があったから
男子が『先生早くおわりの会終わらせて!よしもと始まっちゃう!』って騒いでさ
君のところでもそんなのあった?」と聞いたことがあった
すると夫はキョトンとした顔をして


「え?新喜劇ってコッチ(関西)でしか放送してないよ?」と言い出した
え、本当に!?私達関西の子供が当たり前のように見て育った新喜劇を
他の地方の子は見たことすらないってこと!?
私にとってよしもと新喜劇って、子供の頃の思い出の大きな割合を締めてたから、カルチャーショックだった
家政婦のネタさんとかメチャクチャ流行ってたのにな・・・
夫があまりにも自然に土曜日チャンネル変えて新喜劇見てるから、昔から染み付いてる文化なのかと思ってたよ

あとその話の延長で
「夏休み子供劇場って番組なかった?こっちだと幽☆遊☆白書とかタルルートやってた」というと
「俺はドラゴンボールだった」という
「じゃあじゃあ朝7時から7時半にやってたアニメは?私んところは過去の名作で
ミツバチハッチ、家なき子、母をたずねて三千里とかそんなんやってたよ!」というと
「俺は未来少年コナンだったという」
夫とは高校のころに出会って結婚したせいもあって、夫が関西に馴染みすぎて宮城で育ったという感覚がないから
子供の頃にテレビ一つでこんないろんな違いがあるんだとわかってすごく衝撃だった
当たり前のことかもしれないけど、一番身近な他人の夫と幼少期のテレビがこんなに違うなんて面白いな!

581: 名無しさん@おーぷん 2019/03/17(日)17:06:51 ID:3Lo
新喜劇は毎回設定が違うだけで話は同じ、ネタも同じなのに何故か毎回笑ってしまう不思議…(by京都出身)