引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1545877507/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


673: 名無しさん@おーぷん 2019/03/29(金)10:08:08 ID:xXP
俺が馬鹿舌なの前提なんだけど。

結婚して分かったことが、食べ物が旬によって全然美味しさが違うこと。
嫁は食事を出す時に「今は春キャベツが旬なので、シチューに1個丸ごと入れてみたよ」と言って出してくれる。
親は全然そういうの言わなかったし、そんな料理出たことないから気にしたことがない。
一人暮らしもしていたから、文字としては旬という言葉も当然知っているし、その時期は食材も安いからよく買っていた。
でも、男一人だとキャベツが安いからと買っても作るのは野菜炒めとか、そんなの。
自分が自分のためにテキトーに味付けたものをモソモソと食っているだけだった。


結婚してから、嫁はなんというか旬の時にそれが美味しく感じるような料理(?)とか
「今はキャベツが柔らかくて甘いよね~」と説明してくるから、この歳になってから
「言われてみたらそうかも?」→「確かに柔らかいな…。まあ確かに美味い感じがする」→「本当だ美味い!」みたいになった。
魚も旬だと焼き魚も美味いんだけど、一人暮らしだと全然気づかなかった。
生さんまを捌いてなめろうにしてもらったときの衝撃は本当にすごかった。
まあ俺が単細胞なだけなんだけど「これが今は旬です。いつものやつとこう違うでしょ」と説明されると違いが分かって、
その違いと美味さが分かった時が本当に衝撃的だったという間抜けな話。あと嫁に感謝っていう話。

674: 名無しさん@おーぷん 2019/03/29(金)11:00:29 ID:un0
>>673
良い奥さんだ!
673さんも素直に感謝してて良い旦那さんだね
お幸せに!

675: 名無しさん@おーぷん 2019/03/29(金)11:13:43 ID:xXP
>>674
ありがとう。
でも30手前まで旬と味の違いが分からないって相当恥ずかしいわな。
男3兄弟だったから、家の食卓もコスパ重視な感じだったし、旬のあまり関係ない肉が多かったし。
この時期になると嫁実家の山に行って山菜取ってきて天ぷらにしたり、ふき味噌、あさつき味噌とかにしてくれたのも美味い。
新玉ねぎを丸々皮付きのままオーブンで焼いて、剥きながら食べるのも本当に美味い。
野菜ってこんなに美味いんだなって嫁のおかげで分かる。春って最高な時期だと思えることが本当ありがたいよ。

676: 名無しさん@おーぷん 2019/03/29(金)12:10:13 ID:lRc
>>675
>>30手前まで旬と味の違いが分からないって相当恥ずかしいわな。
>>男3兄弟だったから、家の食卓もコスパ重視な感じだったし、旬のあまり関係ない肉が多かったし。

別に恥ずかしいというほどではないと思うよ。
男子の成長期の食事量は半端ないから、息子3人の食欲を満たすために肉中心の食卓になるのは無理もない。
頑張って毎日料理してくれた675のお母さんも立派だよ。
今では嫁さんがより深い食の楽しみをもたらしてくれて、めちゃめちゃ恵まれてるね。
そんな細やかな気遣いにきちんと感謝できる675を旦那に持って、嫁さんもきっと料理のやりがいがあるだろうな。