引用元:(小さい)悪事を働く喪女(`・ω・´)* in もーじょこさん!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1395883415/
※当サイトの掲示板です(本家は喪女限定です)


2019-5-2-1
261: なーなしさん! 2018/12/16(日) 12:37:12 ID:
雪も降り始めたことだし、数年前の雪の日の悪事を晒すぜ!長文だが気にしないんだぜ!

夕方仕事から帰ろうと車を運転していたら、目の前を横切る横断歩道を渡ろうとしている爺ちゃんがいた。積もった雪+消雪用水で路面はびちゃびちゃな上に、ふらふらしててめちゃくちゃ危なっかしい。案の定横断歩道の中程で前のめりにコケやがった。そこで悪喪たる俺の出番ってワケさ。
爺ちゃんを乱暴に引っ張り起こして無理やり家を聞き出し(認知が入ってんのかほやほやしてて、聞き出すのに苦労したのは内緒だぜ)、近くだったから車に放り込んで送ってやったんだぜ。拉致まがいの目にあった爺ちゃんざまあwww「ありがとう、ありがとう」とか言ってた気がするが知らねぇな。

ところで当時俺は営業部署にいたんだが、爺ちゃんの自宅は飛び込み営業したことのある家だったんだぜ。その時施設のヘルパーさんらしき人がいたのを思い出して、爺ちゃんを送ったあとその施設に電話して、爺ちゃんがコケたから念のため膝とか打ってないか調べてやれと説明してやったんだぜ。余計なお節介で仕事の手を止められた施設の人もざまあだwwww

……その後わざわざ「爺ちゃんはなんともなかった、連絡してくれてありがとう」なんて電話が来るとは思わなかった。施設の人の方が上手の悪喪だったようなんだぜ。