引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.23
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1560504780/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


101: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)13:07:55 ID:???
昔飼ってた15歳で虹の橋を渡った猫さん♂の写真が出てきたので思い出書き込ませてね
親戚の家で生まれた中の1匹を引き取って育ててたのよ。おめめの色が綺麗な青で一目惚れ(1歳ごろには両方黄色くなったのだけどそれでもとっても可愛かったわ)
外に興味を示すようになって、去勢してからは家族こさえることはないだろうと自由にさせてたのよ。首輪には住所書き込みしておいたわ
夜には帰ってきて「いれていれてーごはんちょーだいー」 ってアピールしてたわ。友達連れてきて一緒にご飯食べてそのまま寝てた事もあったわね
その逆で2、3日帰ってこなかった時はどこかのお家でお世話になったのか汚れてたり痩せてたりも無かったわ
そんな風に13歳頃まで自由に生きてたんだけど、不意に家から出たがらなくなってね、友達が窓辺に来ても外には出ても家の敷地から出なかったの
猫は死ぬ時姿を消すって聞くけどうちの子はそんなこともなく猫ベッドの中で眠ったまま起きなかったわ
外の世界がお家だから、死ぬ時はお家の外=婆の家にあるベッドで、って考えてたのかしら

(猫の外飼いが問題になる前の時代、猫はそういうもんだっていう地域の話なのでそこには突っ込まないでね)