引用元:笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414925354/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


496: 名無しさん@おーぷん 2015/07/14(火)02:34:43 ID:B58
近所のお兄ちゃんの悩み
「妹が『ようかいテレビがみたい!』と言ってきかない」

まあ、某「妖怪」が流行りだし、それのアニメかなと私が思ったように当然お兄ちゃんもそう思ってた
お兄ちゃん「はいはい、金曜まで待とうね」と流すも、妹さん連日「ようかいテレビ!」「ようかいテレビ!」
お兄ちゃん曰く「ハマってるのは知ってたけどここまでハマってるとは」と苦笑い


そして「ようかいテレビ」の放送日
妹さんは大人しくようかいテレビのアニメに夢中
しかしアニメが終わるやいなや……
「ようかいテレビは?」
「終わったねー。また来週だね」
「見てない!ようかいテレビ!ようかいテレビ!」

「ようかいテレビ」は「妖怪ウ○ッチ」ではなかったらしい
幼い妹さんの言葉をご両親がなんとか解読すると
「テレビの中の人が、『ようかいテレビ』を紹介した」と言うようなことを言ってるらしく
どうもそのようかいテレビは『東海テレビ』の聞き間違いである、と
何か全国の地方テレビ局が集まって何かやった(曖昧ですみません)番組があったようで
それを見た聞いた妹さんがちょっとした勘違いを起こし
東海テレビは妹さんの中で妖怪テレビになってしまった

妹さんが東海テレビの存在を理解するのが先か、妖怪テレビへの憧れに飽きてしまうのが先かはわからないが
お兄ちゃんの苦労はもうちょっとだけ続くのだろう

それはさておき、こないだから私の頭の中で「東海道新幹線」「東海大学」といった単語が廻って仕方ない