引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※当サイトの掲示板です


2019-12-3-5
921: なーなしさん! 2019/10/26(土) 20:12:30 ID:
私は動物の行動に脳内でよく台詞をつける。
10年以上前の事だけど、あまりにも微笑ましくて忘れられない出来事を語ってみる。

昔勤めていた所は周りに田畑が多く、農家のおじさん達を良く見かけた。
農作業帰りだったり、散歩だったり。
ある暑い夏の朝、信号待ちをしていた。
私は日向を避けて横断歩道から少し下がった日陰で待機。
視線を信号前に向けると、農家の人とおぼしきお爺さんと連れの犬。
犬はお爺さんが大好きらしく、一挙一動からその気持ちがあふれていた。
以下犬の脳内台詞。
ご主人、今日も暑いですね。ご主人は暑くありませんか?
私はご主人と一緒なら暑くてもへっちゃらですよw
(車が一瞬光を反射して走り去っていく)
あっ!まぶしい!!私、あのクルマのキラッて光るの苦手なんですよ。
ご主人はどうですか?
ご主人は私よりずっと大きいからまぶしくないんでしょうか・・・
あ、クルマが来なくなりましたよ。
こういう時に渡るんですよね?(犬、腰を浮かす)
渡らないんですか?(座り直す)
すみません、私、シンゴウという物が良く分からなくて・・・
(お爺さん、犬を見つめ微笑む)
ご主人が私を見てくださった!嬉しい!!(千切れんばかりに尾を振る)
車が止まりましたよ!今度こそ渡れますね!さぁ行きましょう!!

お爺さんが犬を大事にしているのも分かるし、犬もご主人が大好きな事が見て取れる。
犬も猫も動物全般的に好きだけれど、こういうのを見ると犬って本当にいいなぁって思う。

922: なーなしさん! 2019/10/28(月) 17:32:23 ID:
>>921
いいなぁ、忠犬っぷりに涙出そう…犬大好き。