引用元:うっかり萌えた父親のエピソード 9
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1240655147/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


2019-11-29-4
390: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 10:34:28 ID:hmpdhtZG
高校1年まで箸の持ち方が変だった。
ある日の夕方、父とコタツに入っていた時のこと。
父が平らな皿に小豆を入れて持ってきた。
「これをこういう持ち方で、なるべく早くこっちの皿に移してみろ。…よーい、スタート!」
ゲーム好きな自分は急にそう言われてムキになって皿を100往復位し、30分程経った頃には箸が正しく使えるようになっていた。
単純な自分に笑ってしまったが、苦もなく楽しんで矯正出来て凄く感謝してる。
普段あまり家族に関心がないように見えていた父が私の性格をちゃんと把握してくれていたようで本当に嬉しかった。
最近は、一人暮らししてる私の所に遊びに行くと言ってリュックを買って今から荷物を詰め込んでいると母親が笑っていたのに、胃ガンになってしまって今年手術した。
初期だったからまだ元気だけど糖尿持ちだし、治療も大変そうで結構痩せてしまって泣くの堪えるの大変だった。
私は30代で、高齢出産で生まれた末っ子なので、父ちゃんは昭和一桁生まれ。
戦前の生まれで子供の頃は同級生に、「親がジジババ」ってバカにされた事もあったけど、一番辛い時代を乗り越えて私達の生活の土台を作ってくれた人達だから誇りに思ってる。
どうか長生きして、余

391: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 10:39:37 ID:hmpdhtZG
長い上にミスってすいません。
父ちゃん長生きしてよね。

392: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 11:21:37 ID:qHLCaRWB
>>391
素敵なお父様ですね