引用元:あなたの心がなごむとき~第43章
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1201055188/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


2020-2-16-6
※リクエスト記事です

504: なご1/2 2008/02/14(木) 14:28:42 ID:YMv13lhp0
バレンタインの思い出話をひとつ。ぬこ・親父注意。

うちにはハデに喧嘩の強い雄猫がいた。でも家族にはでっれでれの優しい子だった。
小学生の私は使えない妹分として扱われ、毎朝早くにスーツで出勤する父親をあがめていた。
私が中学に上がり、制服を着込んで父親よりも早くに家を出始めると
「ひょっとして見どころのある奴?」という感じで、お見送りとお出迎えをしてくれるようになった。 

そんなある日、家でチョコをラッピングする私の膝に乗らずに遠巻きで見る猫。
いつもよりも早くウキウキ出かける私をお見送りしない猫。
「嫉妬してる?」わかるのかな?」と笑いながら家族と話してたが、一ヶ月後のホワイトデー…

家に男の子がきた。庭先で30分ぐらい立ち話して帰ったろうか。
清らか過ぎる交際で、その時も照れながら「そんじゃまた学校で」と言って彼は帰って行ったが、

505: なご2/2 2008/02/14(木) 14:30:13 ID:YMv13lhp0
赤い顔で玄関に入った私を待っていたのは、仁王立ちの猫だった。

「どしたの?」とだっこする私。逃げずに抱かれる猫。
次の瞬間、強烈なねこびんたが私を襲った。
ツメは出してないがナックルが効いていて、きゃしゃなメガネが吹っ飛んだ。

思わず手を離しても、残りの足でばっちりセーターにしがみついてて落ちない。
繰り出されるねこびんたラッシュ。
うるぁあああ、がああお、がああお、と、猫同士の喧嘩の時にも聞かないタイプの
大声で泣きわめいて、私から飛び降りるとその日一日帰って来なかった。


どこの馬の骨だ!おれは許さんぞ!という昔のTVドラマみたいな
親父の逆上にあったのはあれが最初で最後。その2年後に天寿をまっとうした。

人間の方の親父にはそんなふうに怒られたことすらなく、去年結婚した。

506: 和 ◆g0A3JSu6AE 2008/02/14(木) 15:27:55 ID:H9nk2kp/0
>>504-505
泣けた。ええ話や…

バレンタイン便乗
昨日義理チョコ買うついでに実家の父の分のチョコも買い、
近所だからと届けに行った
普段甘いものなんて食べない親父なのに、
一瞬(*´∀`*)な顔になったのを娘は見逃しませんでしたよー

私が小さい頃はチョコなんて贈っても全く喜ばなかったし食べなかったのになー
年くったのかな…でもなごんだよ

507: なごみ 2008/02/14(木) 16:04:24 ID:VIUvxfnz0
>>504-505
なんて親父猫さま…かわいいなぁ。そして泣ける( ´Д⊂
なぜかでっかい白黒ぶちの猫で映像が再生された。

508: なごみ 2008/02/14(木) 19:13:36 ID:iDe80klo0
>>504-505
素敵な猫親父だ。和ませてもらった。

510: 2008/02/14(木) 19:57:15 ID:bRocX7+i0
>>505
親父イイ!

しかし「仁王立ちの猫」でちょっとホラーな状態を想像したw