引用元:あなたの心がなごむとき~第66章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1328597814/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


2020-6-18-1
173: なごみ 2012/02/24(金) 09:43:18.60 ID:0YZHV3Re0
177 水先案名無い人 [sage] 2012/02/23(木) 21:29:41.21 ID:eahA5hc+0 Be:
先日の午後十時過ぎころ、電車を降り帰宅しようとしたら、前を酔っ払いが千鳥足で歩いていた。
ドリフのコントを思いだし、微笑ましく眺めた。
しばらくすると酔っ払いの前から、首輪をつけていない三毛猫がトコトコと歩いてきた。
酔っ払いが
「お~~迎えに来てくれたのか~」
と三毛猫を抱き抱え、また歩き始めた。
迎えに来る猫か…。うらやましい…。
そんなふうに思ってると
「本当にお前は賢いな~。黒毛も可愛いし………三毛…? ………誰だ、おまえ!?」

缶コーヒー吹いた。
その後、
「まあ、いいか。今日からウチの子だ!」
くそ! 幸せにな!

188: なごみ 2012/02/25(土) 11:42:02.08 ID:VI4oiG7E0
>>173
誰だ、おまえ!?でふいたw
幸せにな!


関連記事:

酔った父親が途中で迷い犬保護して帰ってきた
※16さんのお話しはこちら