引用元:どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 37
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1362973069/



※再掲記事です
662: 彼氏いない歴774年 2013/04/08(月) 07:51:29.82 ID:ph5PMir6
水族館のギフトショップでの会話。子供は3歳とか4歳とかそのへんだと思う。

子供 「ぼくねー、これとこれ(ぬいぐるみを二つ抱えて)」
母親 「ひとつだけよ」
子供 「これとこれー。ぼく買うって決めたもーん」
母親 「あなたが買うわけじゃないでしょ。ひとつだからね!」
子供 「…パパー…」

父親 「ん? よし、じゃあ今日は特別に……」
子供 「いいのっ!?」
父親 「ひとつだけだー(ドヤァ」

子供完全に(°д°)→(´・ω・`)の顔文字通りの顔して、レジにひとつだけぬいぐるみ出して会計。
未練たらたらに買えなかったぬいぐるみに「バイバイ」って手を振って母親と出て行った。

そのあと、まだ店内に残っていた父親がレジに出したのは、数個の水生生物フィギュア(父親の趣味っぽい)と
子供が欲しがってたもうひとつのぬいぐるみ。会計後に見ていると、外で父親から渡された袋をみて大喜びしている子供。

子供 「こっちはママからで、こっちはパパから!」
父親 「ママには約束通り、ひとつしか買ってもらってないもんねー」
子供 「ねー!」

してやったりの子供の顔と、その子を肩車した父親と仕方ないなあって感じで笑ってる母親に
いつまでも仲の良い家族でいて欲しいなあとほんわかしました。

663: 彼氏いない歴774年 2013/04/08(月) 08:16:24.47 ID:VZoo1mJ6
>>662
泣きそうになった
パパに惚れてまうやろー