引用元:何を書いても構いませんので@生活板94
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1598526598/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


※ご指摘ありがとうございます!タイトル修正致しましたm(_ _)m

302: 名無しさん@おーぷん 20/09/04(金)05:30:19 ID:3p.b8.L2
子供の頃地元のチャンネルで水戸黄門を第一部から流してる時期があったけど
自分は西村黄門世代で既にスタイルが確定されてたから
初代第一部も良い人が安全に報われて悪は討たれると思い込んで見始めたら

良い人が罠に嵌められて必殺仕事人の依頼人よろしく非業の死を遂げる展開とかあって狼狽た
それどころか悪い奴1人も出ない展開や(村や個人の揉め事黄門様が知略や話術で納めるとか)
黄門一行がボロ小屋に拉致られて拉致った悪漢達をボコって脱出するだけで1時間終わった話とかあって

人気なかったからこの流れ辞めたんだろうけど
でも正直スタイル確定後より毎回ハラハラ出来て面白かった

303: 名無しさん@おーぷん 20/09/04(金)06:26:06 ID:vZ.nz.L8
>>302
初期水戸黄門は助さん角さんがチンピラ同然で酒飲んで喧嘩して夜中に帰ってきたのを、ご老公が水ぶっかけて怒鳴って説教してたのが印象に残ってる

304: 名無しさん@おーぷん 20/09/04(金)08:43:28 ID:p9.nz.L1
水戸黄門は御老公を演じる俳優に合わせてキャラ変えてるとか聞いた

306: 名無しさん@おーぷん 20/09/04(金)08:59:39 ID:nk.6c.L1
>>302
見たいなそれ。村や個人の揉め事を解決するってそっちの方が面白そう。


話それるけど、
昭和64年、江戸の春、日本中の城の水爆を起爆出来る(江戸城中枢水爆スーパーバイズ・システムのコンピュータとリンクしている)、水戸光圀の印篭が行方不明になったので取り戻せ。って小説が昔あったのを思い出した。
結城恭介の美琴姫様騒動始末という小説。

2020-9-5-2
初代御老公と八兵衛が丁半に行って格さんに怒られてたところが好きでした