引用元:何を書いても構いませんので@生活板95
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1600349589/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


262: 名無しさん@おーぷん 20/09/23(水)03:10:14 ID:A0.gs.L1
創作と自己顕示欲についての自分語り
私は色々作るのが好き
最初は中学生の時だった
友人たちが濃くて、いわゆるキャラが立ってる人たちばかりだったから、その子たちをもとにキャラを作って小説を書いた
書き始めたら止まらなくて、寝ても覚めてもその小説の続きが頭の中で動き続けてて、授業そっちのけで小説を書いていた
(ばれないようにノートは取ってたし、先生の話もある程度聞こえてたから成績にはあまり響かなかった)
1年かけて完成させて、一番仲が良くて本の趣味も合った子にだけ読んでもらって、それだけで満足した
高校に入って、今度は自分でキャラを生み出して書き始めたけど、そうするとキャラに都合がいいだけの小説になってしまって、長編が書けなくなった
代わりに短編を書くのが楽しくなった
大学でも、短編小説を書いていた




大学を卒業したころだったか、今度はPCで3Dモデルを動かせるソフトに手を出した
有志の人が公開しているモデルや背景、動きやエフェクトなどを組み合わせて、動画や画像が作れるものだ
「見たいものが無ければ作ればいいじゃない」
3Dモデルで作られた他の人の作品に対する誰かのリクエストコメントへの、また別の人の返事だったが、無性に私の心に刺さった
そうか、作って良いんだ
何となくスッキリした気持ちで、その3Dモデルのソフトに手を出したのだ

動画公開サイトに投稿してたりもするが、それはお裾分けでしかなくて、私は私の「見たい願望」を叶えるために作ってる
よく考えれば、昔からそうだったんだ
1年かけて書いた小説の読者は一人だけだったし、それ以降の小説に至っては誰にも見せてないんだし
動画への評価はまぁ、良かったり良くなかったりするけれど
評価がいいものはきっと、私の願望が誰かの願望に一致したんだなって何となく嬉しくなる
寝不足とか疲労とかで精神が弱ってると、評価されてない自分の作品に対して、不要なんじゃないかとか、こんな駄作作る自分自身も駄作なんじゃないかとか、評価されたいっていう自己顕示欲に振り回されてしまうけれど
私は私の見たい物を作ってて、投稿サイトに投稿してるのはデータの保管の問題で、評価されるかどうかはただのオマケなんだ、って
強がりかもしれないけど、私はそう考えてこれからも楽しく作品作りしたいと思います