引用元:よかったね、ミーちゃん。
http://mojokosan.doorblog.jp/archives/41788226.html
※当サイトの掲示板です


2020-10-31-3
6: なーなしさん! 2014年12月13日 17:02 ID:88GUCSdz0
私も実家に猫を預けに行ったら家出されちゃって、2週間探したよ。
見つかった時にはやっぱり「ありがとうございました」ポスターを貼って回った。
うちは両親が小さな店をやっているので、探している時も見つかった時もお客さんがたくさん声をかけてくれた。

私が探している時も、町内の人たちが「あっちに猫がたくさんいるよ」とか「がんばってね」とか声をかけてくれて、ずいぶん励みになった。
両親が長年この地で商売をしてきた信頼を感じた瞬間だった。

喪女でこの先一人でどうやって生きていこうかと悩んでいたのだけど、この件がきっかけで両親の店を継ぐ決心をした。

昨日実家に行ったら、私も最初にポスターを貼った電信柱にまた迷い猫のチラシが貼ってあった。
両親はあちこちに声をかけてまわり、電話したそうだ。
残念ながら近所で見かけたという子は違っていたけれど、両親はまたお客さんに「見かけたら連絡してあげて」と話している。
そういえばあの子もみーちゃんだった。寒くなってきたから早く戻れるといいなあ。

7: なーなしさん! 2014年12月15日 11:04 ID:iDRFicap0
※6
いいご両親にいい土地に、そこで育った素敵なあなた。
そんな優しいあなたにご縁はきっとありますよ!!

ばーちゃんちにいたサバトラ(だったと思う)猫のみーちゃんも、今頃毛皮着替えてばーちゃんちの近くをうろちょろしてるだろうか?
それともばーちゃんと天国で再会してるんだろうか。
みーちゃん、懐かしいなぁ。