引用元:幼稚園の時に英語教室で教えてもらった歯の妖精と、サンタを信じている
http://mojokosan.doorblog.jp/archives/45442059.html
※当サイトの掲示板です


2020-11-14-2
4: なーなしさん! 2015年09月18日 16:09 ID:alFzAlS50
まだサンタを信じていた小学2年生の時、
「クリスマスに電動泡だて器が欲しいです」
と子供らしからぬプレゼントを要求してしまった。
母がケーキ作ってくれるけど生クリームの泡立てに苦労してたから。
当時の電動泡だて器はちょっとした高級品。
決して豊かではない我が家。親は困ったんだろう。
クリスマス当日、枕元に「プレゼントはちょっと待ってね」
と母の字で書かれた自称サンタクロースからの手紙が…バレバレダヨ

正体を知ってショックというより
「なんとなく判ってた、むしろ正直に言って欲しかったorz」
という気持ちでモダモダした7歳の冬

電動泡だて器は正月過ぎに届きました

7: なーなしさん! 2015年09月18日 21:34 ID:XJ5uRnEh0
5歳上の姉がいるんだけど、私が小1の時に姉が一生懸命サンタさんへのお手紙書く手伝いしてくれて、届けてあげるって完成した手紙を持って行ってくれた
でもごめんお姉ちゃん、妹はその態度で家族がサンタさんしてると悟ってしまったよ…
その後も数年ほど知らないふりは続けたけど

8: なーなしさん! 2015年09月19日 00:37 ID:SqM7QBaB0
サンタに関しての記憶はないなあ クリスマスプレゼントも普通に親から貰ってた ただ、クリスマスツリーは父ちゃんが山から木を切ってきて飾っていたんだよ。あのばかでかい木をどっから家の中へ入れたのか、そもそも山からどうやって運んできたのか未だ教えてくれん。

9: なーなしさん! 2015年09月19日 01:46 ID:6RMaOLDv0
うちのサンタさんはひねくれているから
プレゼントが大小2個あった時
小さいのは枕元に、大きいのはキャットタワーの上に置いてやった。
見つけるまであせってたのが面白かった。

自分が子供のころはサンタさん?何それって感じだったから
窓の鍵が開いてないのにどうやって?
と聞かれたときは困りましたよ。
もちろん次の年からは鍵は開けときました。

10: なーなしさん! 2015年09月20日 21:39 ID:Jncl3aTM0
どんなに家捜ししても見つけられなかったのに、翌朝起きたら個人向けのときょうだい共有のと、たくさんプレゼントがあった。 ボードゲームとか大きなの、一体どこに隠してあったのだろう。
大人になってからも「あれはサンタさんからだ」って絶対教えてくれなくて、とうとう3年前に秘密のままで両親とも旅立ってしまった。
知りたくて何度も訊いてしまったけど、夢を永遠に夢のままにしてくれたこと、ありがたいと思ってる。

今でもすごく真相が知りたいけど!