引用元:何を書いても構いませんのでpart12@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1591409643/
※当サイトの掲示板です


2020-11-25-5
459: なーなしさん! 2020/09/04(金) 23:40:43 ID:
『コンビニでの出来事』という特集を見て書きたくなった思い出話

20代前半、私は就活に失敗したまま学校を卒業して、コンビニでアルバイトをしていた
オフィス街が近いという立地柄、会社員が多く来店する店だった
バイトを始めて1年半くらい経った頃に大学生の女の子が新しくアルバイトとして入ってきた
同じ時間帯で働く私が仕事を教えることになり、その子がひと通りの業務を覚えてからは2人で仕事をこなすことが増え、雑談する機会も自然と多くなった
ある時、その子が「実は従姉妹がちょっと前までこの近くで働いてて、ここもずっと利用してたらしいんですけど」と言い出し、
「私がここで働いてることを話したら、『私、あそこの○○(私の苗字)さんが好きだったなー。いつも笑顔だし落ち着いて対応してくれて安心できるから』って言ってましたよ」
と楽しげに話してくれた
それを聞いてうっかり泣きそうになった
不真面目だったわけじゃないけど、これといって特別な事をしていたわけでもない、それでも見てくれている人はいるんだなと思ってすごく嬉しかった
その頃は、友人たちが着実に社会人として成長していく中で自分は何をやってるんだろうと虚しくなることが多かった
けど、そのまま腐ることなく済んだのはこの出来事が影響していると思う