引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


905: 名無しさん@おーぷん 20/11/26(木)21:56:39 ID:5f.dd.L1
俺大学3年なんだけど、去年からオフィス的なところでの事務バイトを初めた。
そこはあんまり若い子がいなくて、年が近いからと俺の教育係に先輩♀?がついた。
先輩は、パートのオバチャンとか正社の人とかからあの子高校卒業から働いててね~、よく働いて偉いわ~って言ってかわいがられてた。
背も低いしちょこまか動いててかわいいなって思って、気さくに話しかけてくれるし仕事教えるの上手いし、いい子だな~ってちょっと気になってた。
お昼重なったら一緒に食べたり休憩時間にお菓子あげたりして、初めは敬語で話してたけど、だんだん向こうから敬語がとれてきて俺もタメ口になっていって、仲良くなってきたな~ってとき、パートのオバチャンにあんたら仲良いね~、付き合っちゃいなよ!と絡まれた。
俺はまんざらでもなかったんだけどその先輩が、「いや(俺)くん大学生よ?私みたいなおばちゃん眼中に無いって!」と言ったのが衝撃。
正直俺その先輩のこと年齢は俺より下だと何故か思い込んでて、その口からおばちゃんって出たのと、なんかそのかわいい年下だと思ってた人が全然年上だったことにすごく驚いた。
先輩、28歳だって。いや全然おばちゃんじゃないけど。
正直に年下だと思ってたって言ったら「だから礼儀正しいのにタメ口だったんだ~!懐いてくれてるんだと思ってた~!」って。俺のアプローチが「しっぽ振ってかけよってくる実家の犬に似てるな」って思われてたのはショックだった。いや、タメ口すいませんでした。