引用元:今まで生きてきて衝撃的だった体験
http://kateich.net/test/read.cgi/bbs/1353677386/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


140: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/31(土) 14:53:06
兄がゲ〇でおネエだった
それは私も何と無く気づいてたし、多分仲の良い兄妹だったから兄も小出しにしてたんだと思うw
でも兄の演技は完璧で、私といるとき以外そんな素振りはなくて、両親揃って教師だったからカミングアウトするつもりもないのだろうな、と思っていた

でも兄は二十歳の誕生日に自分がゲ〇であることを、両親に告白した
受け入れられないなら大学の学費・生活費はもう貯金済みなので払ってくれなくて良い、と淡々と話してた
そこでの両親の反応も淡々としていた


「知ってたし、大学の学費も仕送りもする」とだけ
まるで普通の会話みたいな流れで私はポカーンとしていた
兄は号泣
でも両親は和やかなお誕生日会ムードを崩さなかった

親の愛情の凄さに衝撃を受けた
兄には今でこそパートナーがいるけど、当時は「この先恋愛が実らなくても両親と妹が認めてくれただけで生きていける」と言っていた

141: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/02/01(日) 02:44:38
ゲ〇のおネエてよく考えると難しいわ
芸能人でいうとクリス松村?
そもそもおネエて本当は男だけど女に憧れてる人のこと?女になりたい人のこと?
てことは本人としてはゲでなく異性を好きになってるってこと?どれも同一性障害の括りでいいのか?
眠いのに寝れない頭で考えれば考えるほどわかんなくなるw

142: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/02/01(日) 10:41:00
>>141
140です
オネエにも色々あると思うんですが、
兄は喋りだけがオネエでした。
女装とかに興味があるわけではないらしいので
多分喋りとかはゲ〇仲間の誰かの影響かな?と思います。
だから性同一性障害とは違います。