引用元:何を書いても構いませんのでpart12@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1591409643/
※当サイトの掲示板です


2021-2-12-1
874: なーなしさん! 2020/12/18(金) 18:17:31 ID:
クリスマス近いなー、と年末進行の最中癒しを求めて空を見上げながら一服してたら
姪の幼い頃の話を突然思い出したわ。(クリスマス関係なし)

姪が三歳くらいの頃かな。
姉(姪の母)と喋ってて、何故か姪を抱きしめて褒め称えるバトルが勃発
「〇〇(姪の名)可愛いー!お母さんの宝物ー!」と姉が言えば
「〇〇ったら本当に優しくていい子ー!大好きー!」と姉から姪を奪い取り私が抱きしめる
以降出来る限りの語彙を絞りつくして姪を奪い合い抱きしめては褒めるの繰り返し
語彙が少なくなるにつれて「なんってキュート!」「スーパープリティー!」と英単語交じりになって
最終的には「夜空に輝く星のよう!」「ピンクの可愛い花のような!」「太陽よりも輝く存在!」
みたいな訳が分からない口説き文句みたいになってたわ

姪はキャッキャと笑ってたからよかったものの、
母(姪から見て祖母)は「なにこのアホ姉妹」って顔で生ぬるーく見てたわ
そのアホ姉妹はあなたの娘ですよお母さんw

そんな姪は大人になって一児の母になったわ
時間って早いわねー
でもなんか懐かしくて温かい記憶を思い出したおかげか、ちょっとピリピリが治まったわ
さてもう少し頑張ろう