引用元:何を書いても構いませんので@生活板108
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1624181458/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


330: 名無しさん@おーぷん 21/06/29(火)09:07:21 ID:S0.l7.L1
私は割と若いうちに緊急帝王切開で出産している。
結構昔だから今はどうなってるか分からないけど、当時帝王切開っていうのは切り方が2種類あって、
おへその横から大きく縦にビーっと切るのと、ビキニラインで小さくパンツで隠れちゃうくらいの感じに横に切る方法。
当然大きく切った方が手術としては安全性も高くて、事前準備ができる予定帝王切開は傷の目立たない横も選択できるけど基本緊急の場合は縦。
という説明を既に破水しててすぐ切らなきゃ産まなきゃ!って状況で聞いた。
陣痛すら赤ちゃんに危険だったのですぐ出さなきゃ!って頭しかなくて何でもいいからよろしく切って!
と急いで産んで、直後は後陣痛やら傷やら痛いし首しか動かせない寝たきりで
暫く縦に切られてるもんだと思い込んで過ごしてた。
翌日やっと自分の状況を見れる程度に落ち着いて着替えたらお腹に傷がない。
ビキニラインにガーゼが貼ってある。
横に切ってくれてたの!?とそこでビックリ。
多分ちゃんと横に切るよって説明されてたんだろうけどテンパってて聞いてなかった。
若いから傷は小さくってお医者さんが判断して頑張ってくれたとあとから聞いた。
っていうのを医療ドラマを見てて「この患者は若くて未来あるからこの治療法で…」みたいなくだりをしてるシーンを見て思い出した。
あの時の先生もこうやって選んでくれたのかなー。