引用元:うっかり萌えた父親のエピソード 8
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1211329523/
※本スレに書き込む場合は板と>>1を確認して、ルールを守って書き込むようお願い致します。
「まとめから来ました」など、まとめの話は不快に思う人が多数います。書かないようお願い致します。


706: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/21(水) 20:47:17 ID:fE8UUTPT
萌えたとは違うかも知れないけど

もうお互い50代なのにラブラブなうちの両親。反対に私は結婚に失敗して家に舞い戻ってしまっていた。
ある日何気なく母に何でそんな仲良いの?
って聞いたらいろいろ父の好きな所を話し出したんだけど(この歳で両親の惚気話を聞くとは思わなかった・・・w)

私が生まれて間もないころ母がこのままでは失明してしまうかも知れないという大病を患い、
ショックが大きいためお医者さんがまず父にだけ説明することになった。


奥様はこのままでは失明するかもしれません・・・と説明すると開口一番
「僕ちょうど目二つあるんで一つ移植してください!」とボロッボロ泣きながらお願いしたらしい。
看護婦さん経由でそれを聞いた母はもう一生この人を信じて大丈夫だと思ったとか。


あ~こんな旦那様にゃ私は一生出会えないだろうなぁorz

707: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/21(水) 21:00:23 ID:ZGaKUvnq
>>706
>「僕ちょうど目二つあるんで

萌えたっていうか、すげえかっこいい

708: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/21(水) 21:12:22 ID:Ht686jTo
>>706
すまん良い話なんだけど
>「僕ちょうど目二つあるんで・・・」
の「ちょうど」でなんかワロタ

709: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/21(水) 21:35:30 ID:L/uagukw
>>706

腎臓とかの移植はよく聞くけど、家族とはいえ迷いなく片目を差し出すとか
とーちゃん凄いカッコヨス

そりゃーラブラブなはずだわなw

711: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/22(木) 12:42:09 ID:zcYktyJK
>>706
その言い回しがもうね…
笑かしながら泣かすってのは一番反則ですよ・゜・(つД`)・゜・